TOP > ニュース

個人情報:通販で情報漏れ 61人分画面表示−鈴鹿サーキット
鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットを運営している「モビリティランド」は28日、パソコンでレースのチケットなどが購入できる通信販売「モビリティ ステーション」で、顧客計61人の個人情報が画面に表示されていたと発表した。情報の不正使用などの報告はなく、防止処置を講じたという。同社によると、通販を始めた08年2月から、表示されていた可能性があるという。
 同社によると、14日夜、顧客から「他人の商品の購入履歴が閲覧できる」という内容のメールが届いた。調べたところ、通販は購入した商品を確認するため、商品の注文番号を入力すると、注文者の個人情報が表示されるが、購入していない商品の番号を入力しても他人の個人情報が表示されていたという。
 通販は開始以来、約6万3000人の利用があり、同社が調べたところ、計61人の客の個人情報を3人が見ていたという。15日午後3時半、閲覧防止処置を施し、表示されなくなったという。
 表示されたのは、61人の住所、氏名、電話番号、メールアドレスで、クレジットカードの会社名や番号などの信用情報は含まれてなかった。同社は61人におわびの文書を郵送したという
(2010-10-03)

ニュースを書き込む | タウンガイド鈴鹿モバイル[ニュースを書き込む]
(C)タウンガイド鈴鹿モバイル
トップページ 利用案内 クーポン